〈スクールシンボル選定プロジェクトの概要〉

自由学園南沢会会員の皆さま

こんにちは。
自由学園創立100周年記念スクールシンボル選定プロジェクト、学生リーダーの最高学部4年鈴木です。
今年度、自由学園では創立100周年記念事業の一つとして、「自由学園の木・花・鳥等」のスクールシンボルを選定するプロジェクトを、環境文化創造センターと10名の最高学部生有志が共同で推進しています。

さて、会員の皆さまのかつての学び舎である自由学園のスクールフラワーが何かご存知でしょうか。
羽仁吉一先生の著書「雑司ヶ谷短信」下巻の中の「梅花清潔(昭和30年)」にて記されている通り、自由学園のスクールフラワーは「梅」です。

本プロジェクトは、次の時代へ向けて、学園に対する愛着や関係者の連帯、生物多様性の保全を考えるきっかけとなるよう、「梅」に加えて、学園の歴史・文化・庭園・自然・環境・景観を象徴する新たな「自由学園の木・花・鳥等」のスクールシンボルを複数個選定することにいたしました。

プロジェクトの詳細や選定方法は、下記のリンク、または自由学園ホームページのバナーより「自由学園創立100周年記念 スクールシンボル選定プロジェクト」特設ページをご覧ください。

〈アンケートご協力のお願い〉

スクールシンボルの選定に際しては、在校生をはじめ自由学園に連なる皆さまから広く「自由学園の木・花・鳥」としてふさわしい、候補種をアンケート形式にて募集しております。自由学園を象徴する「木・花・鳥」と聞かれて、何が思い浮かびますでしょうか?

回答方法は、特設ページの「アンケート実施に際して」よりご回答いただけます。また、併せてアンケートに際しての注意事項もご確認ください。応募期間は8月31日までとなります。

この機会を通して、多くの人がより親しみやすさを感じる自由学園になるように、広く学園に連なる皆さまに参加していただきたく思います。ぜひ、ご家族やご友人、また卒業生以外にも自由学園を訪れたことがある方と一緒にご参加ください!

■自由学園創立100周年記念 スクールシンボル選定プロジェクト
https://www.jiyu.ac.jp/blog/envir/80783

事務局メンバー
最高学部生:
4年 鈴木祐太郎(リーダー) 、伊澤麻里、服部昂
3年 中出歩、中島匠、村上夏海
1年 各務吏織、松島希実、丸原歩、山田周太郎

環境文化創造センター:
吉川慎平(代表)、小田幸子