家計簿、2019年度手帳のご案内(2018.9.15第2回委員会追記)

【家計簿のご案内】
婦人之友の家計簿は創刊115年(日本で一番古い家計簿)。今年は、表紙にデザイン(高年生活の家計簿:大野八生さん、予算生活の家計簿:島塚絵里さん、家計簿:コーチはじめさん)をしていただいた。アプリが主流になってきているが、頭に入るのは手で書く家計簿だと思うので、ぜひ婦人之友の家計簿を。今後、『婦人之友』『明日の友』『家族の時間』で家計簿のつけ方の特集が組まれるので、ぜひご覧いただきたい。卒業生大会で販売するので、是非お買い求めのほどを。>>詳しくはこちら

【2019手帳のご案内】
プラネテをはじめ、新しいものが出ている。毎日の枠は、どのメーカーのものよりも大きく書けるようになっているので、ぜひお使いいただきたい。>>詳しくはこちら<<

婦人之友社65渡辺

2019other_kakeibo_01